養毛剤 妊婦

妊婦の人は養毛剤選びに注意してください!

女性は出産後に抜け毛が多くなる時期があるというのは広く知られている話ですが、
妊娠中から抜け毛の悩みがあるという妊婦さんもたくさんいます

 

 

あまりにも、たくさんの髪の毛が抜けていくので、驚くこともあれば
不安にもなることもあると思います。鏡を見てみると髪が薄くなったような気がすると
感じて落ち込んでしまう妊婦さんもいるようです。

 

 

妊娠中の妊婦さんの使う養毛剤

妊娠中はどうしてもホルモンバランスが崩れてしまうために抜け毛は増えてしまうものです。
しょうがないことだというのは分かってはいるのだけど、養毛剤を使ってみようかな
という考えが浮かんできたりもします。

 

そこで妊娠中に養毛剤や育毛剤を選んでいく時に
注意しなければならないことをお話していきます。

 

 

養毛剤と育毛剤の違い

養毛剤と育毛剤が同じものだと思っている人もいるようですが、
この二つは言い方が違うだけではなくて、違うものでもあるのです。

 

養毛剤というのは髪の毛を保護することが主な目的とされている
穏やかな効果のある「化粧品」に分類されることが多いものです。

 

栄養成分を与えて頭皮を保湿することで、頭皮の血行をよくして
皮脂の分泌やフケを抑える効果があります。

 

育毛剤というのは、髪の毛を成長させていくための成分が配合されているものです。
養毛剤と確かに似ているのですが、成分がまるで違います。

 

育毛剤は「医薬部外品」や「医薬品」に分類されることが多いものです。
養毛剤よりも効果が高いのが特徴です。
医薬品や医薬部外品というのは効果が高いですが、そ
の分副作用も起こりやすくなるので注意が必要です。

 

 

妊娠中でも使える養毛剤とは

妊娠中でも使っていくことのできる養毛剤というのはどんなものなのでしょうか。
最近は男性用のものも女性用のものも男女兼用で使っていくことができるものも、
養毛剤はたくさんの種類のものが販売されています。

 

妊娠中の妊婦さんが使っていく養毛剤は女性用のものを選んでいきましょう。
そして化学物質をなるべく含まないものを選びましょう。

 

妊娠中は肌がデリケートな状態になっているので、化学物質が含まれている
養毛剤の場合は抜け毛の悩みで養毛剤を使っているのに、
症状を悪化させてしまう場合もあります。

 

刺激が強すぎて抜け毛が増えることがあるのです。
妊娠中に使うものなので、原材料は必ず全てチェックしてみましょう。
妊娠中に使用していくものは、天然由来成分でできているものが理想的なのです。

 

 

妊娠中に使用してはいけない発毛剤

育毛剤でも養毛剤でもありませんが、妊娠中に使用してはいけない発毛剤があります。
それは「フィナステリド」という成分が配合されている発毛剤です。
プロペシアという発毛剤に含まれています。

 

このフィナステリドという成分を妊婦が摂取するとお腹の中の赤ちゃんの
障害リスクが高まります。皮膚から吸収していく製品なので触ることも
気をつけていきたいものです。